Semalt:ウェブサイトから画像を抽出する方法

Webスクレイピングとも呼ばれるWebコンテンツ抽出は、Webサイトから画像、テキスト、ドキュメントを使用可能な形式で抽出するための究極のソリューションです。静的および動的なWebサイトは、コンテンツを読み取り専用としてエンドユーザーに表示するため、そのようなサイトからコンテンツをダウンロードすることは困難です。

オンラインおよびコンテンツマーケティングに関しては、データは不可欠なツールです。一貫性のある有効なビジネスを行うには、構造化された形式で情報を表示する包括的なデータソースが必要です。これがコンテンツのスクレイピングの出番です。

なぜオンライン画像クローラーなのか?

現代のコンテンツマーケティング業界では、Webサイトの所有者はrobots.txtファイルを使用して、WebサイトのセクションのWebスクレイパーにスクレイピングと回避する場所を指示しています。ただし、ほとんどのWebスクレイパーは、「完全に許可しない」サイトからコンテンツを抽出することにより、Webサイトの著作権およびポリシーに違反します。

最近、LinkedInプラットフォームは最近、Webサイトのrobots.txt構成ファイルをチェックせずに、LinkedIn Webサイトから大量のデータセットを抽出する率先したWeb抽出者に対して訴訟を起こしました。 Webマスターとして、Webスクレイピングツールを使用して一部のサイトから情報を取得すると、Webスクレイピングキャンペーンが危険にさらされる可能性があります。

オンライン画像クローラーは、ブロガーやマーケティング担当者によって、動的WebサイトとeコマースWebサイトの両方から大量の画像を取得するために広く使用されています。スクレイピングされた画像は、サムネイルとして直接表示したり、高度な処理のためにローカルファイルに保存したりできます。 CouchDBデータベースは、大規模で高度な画像スクレイピングプロジェクトに推奨されることに注意してください。

オンライン画像クローラー機能

オンライン画像クローラーは、Webサイトから膨大な量の画像を収集し、XMLおよびHTMLレポートを生成して、スクレイピングされた画像を構造化された形式に処理します。オンラインイメージクローラーは、次のパック済み機能で構成されています。

  • ローカルファイルに単一の画像を保存できるドラッグアンドドロップ機能の完全サポート
  • XMLレポートとHTMLレポートの両方を生成することによる、スクレイピングされた画像のロギング
  • 単一の画像と複数の画像の両方を同時に抽出する
  • HTMLメタ記述タグとrobots.txt構成ファイルの明示的な遵守

Getleft

Getleftは、オンラインの画像クローラーであり、ウェブサイトから画像やテキストを抽出するために使用されるウェブスクレイパーです。 Getleftを使用してWebページをスクレイピングするには、スクレイピングするWebサイトのURLを入力し、画像を含むターゲットWebページを特定します。このスクレーパーは、ローカルで閲覧するために元のWebページとリンクを変更します。

スクレーパー

スクレイパーは、クロールおよびスクレイピングするURLを決定するためのXPathを自動的に生成するGoogle Chrome拡張機能です。スクレイパーは、大規模なWebスクレイピングプロジェクトに推奨されます。

スクレイピングハブ

Scrapinghubは、高品質の画像スクレイパーであり、Webページを構造化され、よく整理されたコンテンツに変換します。この画像スクレイパーは、ボットで保護されたサイトをクロールするボット対策のバイパスをサポートするプロキシローテーターで構成されています。スクレイピングハブは、シンプルなHTTPアプリケーションプログラミングインターフェイス(API)を介して一括画像をダウンロードするためにWebスクレイパーで広く使用されています。

Dexi.io

Dexi.ioは、ブラウザベースの画像スクレイパーであり、スクレイピングした画像にWebプロキシサーバーを提供します。この画像スクレーパーを使用すると、WebサイトからCSVおよびJSONファイルの形式で画像を抽出できます。

今日では、Webサイトから画像を手動でコピーして貼り付けるために何千人ものインターンが必要になることはありません。オンライン画像クローラーは、動的なWebページから大量の画像を抽出するための究極のソリューションです。上記の強調表示されたオンライン画像クローラーを使用して、使用可能な形式で大量の画像を取得します。

mass gmail