検索エンジンのスクレイピング– Semaltが検索エンジンのスクレイピングにおけるGoogleScraper、iMacros、cURLの役割を説明

検索エンジンのスクレイピングは、Google、Yahoo、Bigから説明、URL、その他の情報を収集する方法です。これは、検索エンジン専用のWebスクレイピングまたはスクリーンスクレイピングの特定の形式です。 SEOの専門家は、主に検索エンジン、特にGoogleからキーワードを取得して、顧客のサイトの競争力を監視しています。これらのキーワード(ショートテールとロングテールの両方)を使用して、さまざまなWebページのインデックスを作成またはクロールします。自動化された方法でサイトコンテンツを抽出するプロセスは、クロールとも呼ばれます。 Bing、Yahoo、Googleはすべてのデータを自動化されたクローラー、スパイダー、ボットから取得します。

検索エンジンのスクレイピングにおけるGoogleScraperの役割:

GoogleScraperはGoogleの結果を解析でき、リンク、タイトル、説明を抽出できます。スクレイピングされたデータをさらに使用するために処理し、それを非構造化フォームから組織化および構造化フォームに変換することができます。

Googleは何百万ものWebページと無数のURLを備えた群を抜いて最大の検索エンジンです。通常のウェブスクレイパーやデータエクストラクタを使用してデータをスクレイピングすることはできない場合があります。しかし、GoogleScraperを使用すると、URL、説明、画像、タグ、キーワードを簡単に抽出でき、サイトの検索エンジンのランキングを向上させることができます。 GoogleScraperを使用している場合、スクレイピングされたデータは一意で、読み取り可能で、スケーラブルであり、有益であるため、Googleが重複コンテンツに対してサイトにペナルティを課しない可能性があります。

検索エンジンのスクレイピングにおけるiMacrosとcURLの役割:

検索エンジンスクレイパーを開発する場合、既存のツールとライブラリの一部を使用、分析、または拡張して学ぶことができます。

  • iMacros:

この無料の自動化ツールキットを使用すると、一度に多数のWebページからデータを取得できます。 GoogleScraperとは異なり、iMacrosはすべてのWebブラウザーおよびオペレーティングシステムと互換性があります。

  • カール:

これはコマンドラインブラウザーであり、オープンソースのHTTP対話ライブラリーであり、スクレイピングされたデータの品質をテストするのに役立ちます。 cURLは、Python、PHP、C ++、JavaScript、Rubyなどのさまざまなプログラミング言語で使用できます。

GoogleScraperはiMacrosやcURLよりも優れていますか?

Webサイトをスクレイピングすると、iMacrosとcURLが正しく機能しません。オプションと機能の数は限られています。ほとんどの場合、これらの両方のフレームワークでスクレイピングされたデータは判読できず、スペルや文法の誤りがたくさんあります。対照的に、GoogleScraperでスクレイピングされたコンテンツは、マークに達し、読みやすく、スケーラブルで魅力的です。さらに、GoogleScraperは動的サイトからデータを抽出するために使用され、複数のWebスクレイピングタスクを同時に実行できるため、時間とエネルギーを節約できます。

GoogleScraperは、CNN、Inquisitr、BBCCなどのニュースWebサイトからコンテンツを取得するためにも使用されます。さまざまなWebドキュメントをすばやくナビゲートし、検索エンジンがインターネットをどのように認識しているかを識別し、有用なデータを収集し、数回クリックするだけでそれをスクレイピングします。一方、GoogleScraperが大量のデータ収集をサポートしないという事実を無視することはできません。つまり、ネットから大量のデータを収集する場合は、GoogleScraperを選択せずに、別のWebスクレイパーまたはデータ抽出プログラムを探す必要があります。